稲生の郵便局めぐり(目次)






 

  
  
※ その1からその7は 郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ

  ※ その8からその12は 郵便局めぐり・目次(過去分・2)へ

  ※ その13からその16は 郵便局めぐり・目次(過去分・3)へ

  ※ その17からその20は 郵便局めぐり・目次(過去分・4)

  ※ その21からその24は 郵便局めぐり・目次(過去分・5)へ

  その25 大分・青森編(令和5年)

  その26 宮崎・北海道編(令和6年) 

   記録室・目次へ

   稲生の野望・入口(1)へ

   稲生の野望・最新(17-a)へ
 

    

    ※ その1(昭和55・56年)からその7(平成17年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ

    ※ その8(平成18年)からその12(平成22年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・2)へ


    ※ その13(平成23年)からその16(平成26年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・3)へ

    ※ その17(平成23年)からその20(平成30年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・4)へ

    ※ その21(平成31年/令和元年)からその24(令和4年)は 郵便局めぐり・目次(過去分・5)へ



    その25 大分・青森編(令和5年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ

                     明細(9)へ  明細(10)へ  明細(11)へ  明細(12)へ  明細(13)へ

                     写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ

                     写真(9)へ  写真(10)へ  写真(11)へ  写真(12)へ  写真(13)へ

 預入年月日  訪局先(方面等) 局数 今年の郵便局めぐりは、2/1に地元浜松の大河ドラマ館への見学帰りに、浜松城の風景印を求めて1局立ち寄ったところからスタートした。

実質的には、番外編としての2/7〜9の八代・水俣・出水などの熊本・鹿児島遠征及び2/20〜22のえびの・小林・宮崎などの宮崎遠征がスタートであった。

4/4〜7には、テーマ地域の大分大遠征として臼杵・佐伯・豊後大野などを廻り、4/148〜20には、番外編として福岡市内と長崎県壱岐島を廻った。

また4/27に大網白里市と藤沢市・平塚市のいずれも新規設置局を廻り、千葉県と神奈川県のそれぞれ13回目・14回目の完訪とした。

5/10・11に高崎市の移転改称局といわき市・会津若松市の新規設置局、および七ヶ宿町の局種変更局・柴田町の新規設置局・仙台市の移転改称局などを廻り、群馬県の6回目・福島県の7回目・宮城県の3回目の完訪とした。

5/23・24に高松市の新規設置局と三好市・鏡野町の再開簡易局、松山市・伊予市・広島市・福山市の移転改称局を廻り、香川県の6回目・徳島県の4回目・愛媛県の2回目、広島県の3回目・岡山県の7回目の完訪とした。

5/30から6/1には、テーマ地域の青森遠征として八戸・三沢・東通・七戸などを廻り、番外編として6/12・14にて小笠原諸島を訪問した。

7/11には酷暑の中を東京・埼玉の‘落ち穂拾い’により、埼玉県の12回目・東京23区内の8回目の完訪とした。

番外編として、7/18〜20には、長崎県的山大島・大村などを、8/4には伊豆諸島の利島・神津島を、8/21〜25には北海道道北を廻った。

また、10/10〜12には、長崎上五島遠征では、江島・平島にてチャーター船を使い、同行者を募集して実施した。

10/24〜26に最後の青森遠征として青森・黒石・十和田などを廻り、足掛け5年をかけて青森県の完訪とした。陸奥国の完訪であり、東北地方の完訪であるばかりか、本州全体の完訪(但し、東京島嶼部3島等を除く)でもあった。

12月には12/4〜6に番外編として沖縄・与論島を廻り、12/19・20に最後の大分遠征として、大分・日田などを廻り、足掛け6年にて大分県の完訪とした。

12/26には、今年の局メグ納めとして、笛吹市と富士吉田市の移転改称局を廻り、山梨県の13回目の完訪とした。
R5-02-01 浜松元目 1
R5-02-07 番外編・八代南部・田浦・芦北 15
R5-02-08 番外編・出水・高尾野・野田・水俣中部・水俣東部・津奈木 29
R5-02-09 番外編・湯浦・芦北東部・坂本・八代中部・八代北部 22
R5-02-17 鎌倉雪ノ下 1
R5-02-20 番外編・栗野・吉松・えびの・小林・須木・野尻 32
R5-02-21 番外編・宮崎中部・清武・木花・青島・日南北部・北郷 27
R5-02-22 番外編・高原・山田・高崎+曽於大川原 14
R5-04-04 臼杵 12
R5-04-05 蒲江・米水津・豊後大島 12
R5-04-06 大入島・佐伯中部・鶴見・佐伯南部・佐伯西部・直川 21
R5-04-07 直入・朝地・大野・千歳・犬飼・大分南部・野津原 24
R5-04-18 番外編・福岡博多・福岡東区西部 18
R5-04-19 番外編・郷ノ浦・勝本・芦辺・石田(壱岐島) 14
R5-04-20 番外編・福岡南区・春日北部・福岡城南 33
R5-04-27 大網白里・藤沢・平塚(マルチ捕り&落ち穂拾い) 5
R5-05-10 高崎・真岡・高萩・いわき・会津若松(落ち穂拾い&マルチ捕り) 5
R5-05-11
高畠・七ヶ宿・柴田・山元・石巻・仙台(マルチ捕り&落ち穂拾い) 6
R5-05-23 高松・三好・大豊・松山・伊予(落ち穂拾い&マルチ捕り) 7
R5-05-24 広島・福山・鏡野・鳥取・佐用(落ち穂拾い&マルチ捕り) 6
R5-05-30 南郷・八戸中部 15
R5-05-31 八戸東部・八戸北部・百石・下田・六戸・三沢  26
R5-06-01 東通・六ケ所・東北・上北・天間林・七戸・十和田中部  21
R5-06-12 父島(小笠原諸島)
1
R5-06-14 母島・父島(小笠原諸島)  2
R5-07-11 文京・新宿・草加・足立・江東(落ち穂拾い) 5
R5-07-18 番外編・小佐々 6
R5-07-19 番外編・的山大島・田平・度島 7
R5-07-20 番外編・鹿島西牟田+東彼杵・大村北部・大村中部 22
R5-07-27 甲府・稲城(マルチ捕り) 2
R5-08-04 番外編・利島・神津島 2
R5-08-21 番外編・東神楽・旭川緑が丘+留萌南部・小平 13
R5-08-22 番外編・焼尻島・天売島・羽幌・苫前 8
R5-08-23 番外編・初山別・遠別・天塩・豊富・幌延・中川・音威子府・美深 18
R5-08-24 番外編・幌加内北部・名寄・下川・風連・士別北部・士別東部・朝日・剣淵・士別中部 26
R5-08-25 番外編・東旭川南部・東川 6
R5-10-02
伊賀・橿原・守口・京田辺・甲賀(落ち穂拾い&マルチ捕り&5府県またぎ) 6
R5-10-03 鳳来・岡崎(マルチ捕り) 2
R5-10-10 番外編・新魚目・有川・上五島・奈良尾(中通島) 17
R5-10-11 番外編・江島・平島・有福島・若松島 5
R5-10-12 番外編・小値賀島・宇久島 3
R5-10-24
青森中部  18
R5-10-25
青森残部・浪岡・黒石・尾上・平賀・十和田湖  21
R5-10-26
十和田・五戸  11
R5-12-04
番外編・浦添・宜野湾南西部 17
R5-12-05 番外編・石川・金武・宜野座・久志・東・国頭・大宜味・屋我地・羽地 15
R5-12-06 番外編・与論島 3
R5-12-19
大分中部 15
R5-12-20
前津江・大山・天瀬・日田中部・日田北部+宇佐 25
R5-12-26
笛吹・富士吉田(落ち穂拾い) 2
延べ 50日 合計 644


    その26 宮崎・北海道編(令和6年) 明細(1)へ  明細(2)へ  明細(3)へ  明細(4)へ  明細(5)へ  明細(6)へ  明細(7)へ  明細(8)へ

                      写真(1)へ  写真(2)へ  写真(3)へ  写真(4)へ  写真(5)へ  写真(6)へ  写真(7)へ  写真(8)へ

 預入年月日  訪局先(方面等) 局数 今年の郵便局めぐりは、1/11に辰年にちなんだ浜松竜禅寺局を訪問してスタートした。

実質的には、番外編としての熊本・玉名・大津などの熊本遠征と、沖縄県宮古島などがスタートであった。

また、2/27に東京港区・千葉市・草加市の移転改称局を廻り、東京23区内と埼玉県のそれぞれ9回目・13回目の完訪とした。

4月上旬には、宮崎県日南・串間・都城と鹿児島県志布志・大隅半島を廻り、4月下旬には、福岡県福岡市と長崎県五島市・長崎市を廻った。

5/15に富士市・相模原市・川崎市の移転改称局と東京中央区の新規設置局を廻り、静岡県・神奈川県・東京23区のそれぞれ18回目・15回目・10回目の完訪とした。
R6-01-11 浜松竜禅寺  1
R6-01-30 番外編・熊本西区東南部・熊本中央南部  20
R6-01-31 番外編・熊本北区・玉東・玉名+和水+荒尾+八女  25
R6-02-01 番外編・鹿央・熊本北区北部・七城・泗水・大津・熊本東区南部   32
R6-02-13 番外編・下地・上野・城辺・平良(宮古島)・伊良部島 13
R6-02-14 番外編・多良間島 1
R6-02-27 港区・千葉・草加(落ち穂拾い) 3
R6-04-01 浜松天竜 2
R6-04-09 日南・南郷・都井 16
R6-04-10 番外編・大根占・根占・佐多・田代・内之浦 22
R6-04-11 串間・志布志・松山・末吉・都城南東部 28
R6-04-12 小林三松+都城中部・三股 21
R6-04-23 番外編・福岡中央 22
R6-04-24 番外編・福江・富江・椛島(福江島) 12
R6-04-25 番外編・岐宿・三井楽・嵯峨島・玉之浦(福江島) 12
R6-04-26 番外編・長崎北西部・長崎南部・香焼・伊王島 27
R6-05-15 富士・道志・相模原・川崎・東京中央(落ち穂拾い&マルチ捕り) 6
R6-05-28 上田・中之条・新潟(落ち穂拾い)
R6-05-29 酒田・仙台・双葉(落ち穂拾い)
R6-06- 番外編・釧路町・釧路東部・厚岸
R6-06- 番外編・歯舞・根室・浜中
R6-06- 番外編・別海・中標津
R6-06- 番外編・標津・羅臼・斜里・清里・弟子屈北部
R6-06- 番外編・標茶・鶴居・阿寒
R6-06- 福井・豊岡・丹波篠山・南丹(落ち穂拾い&マルチ捕り)
     
       落ち穂’一覧  
延べ 17日 合計 263


                           


郵便局の改廃について

当HP内の各明細欄の郵便局名に、※にて記載されている内容(移転改称・廃止・一時閉鎖等)については、私・稲生が初訪局以降に変更が生じたものだけを記載しております。また、設置については、H13.4.1以降のものを記載しております。
すなわち、各エリアのすべてにわたる改廃情報ではありませんので、お間違えのないようお願いいたします。


通算順について

当HP内の各明細欄の最後に記載されている通算順は、各局の一回目の訪問をカウントしており、それをナンバリングしております。ただし、移転改称・改称・局種変更・局所コード番号の変更を生じた局は、 再訪したものもカウントしております。
(例:浜松木戸の移転改称⇒浜松佐藤、浜松北町の改称⇒浜松秋葉坂下、静岡の局種変更⇒静岡中央)
また、軽微な改称は、カウントせずに再訪としております。(例:吉野⇒浜松吉野、中瀬⇒浜北中瀬、豊浜⇒福田豊浜)
さらに、郵便局再編に伴う局種変更(集特⇒無特、集普⇒無普など)は再訪することもありません。
 


本館・インデックスへ  別館・インデックスへ  郵便局めぐり・目次(過去分・1)へ  郵便局めぐり目次(過去分・2)へ  郵便局めぐり目次(過去分・3)へ  郵便局めぐり目次(過去分・4)へ

郵便局めぐり目次(過去分・5)へ
  大分・青森編・明細(1)へ  大分・青森編・写真(1)へ  宮崎・北海道編・明細(1)へ  宮崎・北海道編・写真(1)へ

記録室(1)へ  記録室(目次)へ  稲生の野望・入口(1)へ  稲生の野望・最新(17-a)へ